« 2019年明けまして | トップページ

2019年1月 9日 (水)

家ではよい子の方がヤバい

親の顔色ばかりうかがって子供時代を過ごした人が、大人になったら親との縁をプッツンと切っちゃうことがあります。

.

私の知り合いにもプッツンとまではいかないにしろ、親の人間性を否定している人がかなりいます。

.

子供の頃から親のエゴを見抜いていたのですね。

.

親自身が気を付けなければならないのが子供を利用した自己肯定感を持ち過ぎないこと。

.

自慢の子供、その気持ちわかります。

.

ただ周囲と比較して子供を自分の装飾品のように扱うこととは似て非なることです。

.

子供のうちは無力なのでしょうがなしに親に従いますが経済力がついたと同時に親を否定し始めます。

.

私の息子はまもなく11歳。

.

今では一人前に自己主張してきます。

.

まあ これも順調に自立してきている証拠だなと、なるべく大目に見るように努力していますが、努力が足りないときは、お父さんムカッとしています。

..

( `―´)

|

« 2019年明けまして | トップページ

育児」カテゴリの記事