« 神さまのお灸 | トップページ | わざと忙しくして生きる »

2019年6月21日 (金)

前かがみ姿勢は自分を守るための

防衛姿勢でもあります。

 

腰を丸め、お腹を引いて、下を向いている姿勢は、弱い内臓を攻撃から守る態勢でもあります。

 

下を向く姿勢は周りを見なくてすみます。

 

周囲の人を見て羨ましく思わないですみますし、下を向くことで、今、コミュニケーションを取りたくないといった無言の意思表示にもなります。

 

前かがみ姿勢で顔が下を向かない顎が前に出た姿勢は、ボクシングで言うとファイティングポーズ。

 

人生の重荷を背負いつつ、気持ちで負けないように闘っている姿勢です。

 

姿勢にも理由がある。

 

そう思うと良くない姿勢でも何となく哀愁漂う感じがします。

 

一流の俳優さんて、その姿勢を演じることができるのですね。

 

 

|

« 神さまのお灸 | トップページ | わざと忙しくして生きる »

身体の歪み・足・膝・肩」カテゴリの記事