« 本当は家事が嫌い | トップページ | 肩に力が入る系の肩こり »

2019年9月19日 (木)

若いころは火中の栗を拾うかのような生き方

をしていたような気がする。

流れに逆らう。

自らストレスになるようなことを背負い込む。

良く言えば好奇心や冒険心なのだが、向こう見ずなだけなのかもしれない。

それが年を取るとどうだ。

なるべく余分なストレスは背負いたくなくなる。

人付き合いもメンドクサクなる。

昔は友達いっぱい作りたいと思っていた時もあったはずだが。

枯れていっているのか?

これじゃいけないと思いつつ、これは個人のエネルギー問題だとも思う。

エネルギーがあるから、何か、どこか、誰かと、動きたくなる。コップの水から行動があふれてくるのだ。

コップの水が半分に減ってきているのに、「これではいかぬ」と頑張るから空回りする。

疲れる。

かえって周りに迷惑をかけてしまう。

ただ、コップの底から湧き水のごとく水が増えることもある。

若いときのようにあっという間に溜まるというわけにはいかないが、じわりじわりとゆっくり水が溜まってくる。

|

« 本当は家事が嫌い | トップページ | 肩に力が入る系の肩こり »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事