« 学校に行きたがらない。子供のうつ病 | トップページ | 心理的慢性腰痛を自分で治す方法 »

2019年10月28日 (月)

後ろ向きに生きる

前向きに生きているといいことあるのか?

そんなのは私にはわかりません。

人は無意識に自分にフィットした感情を選びながら生きているような気もする。

「どっちにしても不機嫌になる」人もいる。

前向きに生きようと頑張りすぎてバテテしまう人もいれば、後ろ向きに、消極的に生きて、エネルギーの消耗を防ぐような生き方をして長生きする人もいる。

それが個性というものなのかな。

若いときはむやみやたらに自分を変えよう、もっと上を目指そう、知り合いをたくさん作ろうなど、前向きに生きようと必死だったが、いつごろからか、自分の性格を変えようとしてもムズカシイことに気付いた。

見かけ上は変わっても本質は変わらないのだ。

それより自分の個性を認めて上げた方が楽になれるような気がする。

「自分探し」で旅に出たつもりはないが、旅をしながら思い悩んだ経験から言うと、

人生は、前向きでもいいし、後ろ向きでもいいし、真ん中でもいい。

自分らしくなくてもいいし、自分らしくてもいいし、自分がなくてもいい。

所詮、行きつく先は同じなのだから。

|

« 学校に行きたがらない。子供のうつ病 | トップページ | 心理的慢性腰痛を自分で治す方法 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事