« ラグビーに敗者はいない。 | トップページ | 身体のツボ、笑いのツボ »

2019年11月11日 (月)

首が左右に回しづらいのは

首の、関節の滑りがワルくなっていることが考えられます。

 

そして首(頸椎)を支える深層にあるインナーマッスルの回旋筋も硬い。

 

とくにストレートネックでは顕著に回旋筋の硬さと関節の可動域減少が見られます。

 

このような首の状態の場合、一般的な首のストレッチをしてもあまり効果は望めません。

 

自分で伸ばすストレッチは表層にある筋肉には効果があるのですが、深層にある筋肉や関節までは届きません。

 

このようなインナーマッスル深層筋や関節が固くなっている場合、施術者に任せるのも手だと思うのですが、自分でもメンテナンスする必要はあります。

 

その方法は、

 

首の関節に自分の指を当てたまま頭を回す。

 

これによって首の関節の動きが滑らかになると同時に深層筋も緩んできます。

 

関連記事

  ↓

 

 

|

« ラグビーに敗者はいない。 | トップページ | 身体のツボ、笑いのツボ »

首の痛み・凝り」カテゴリの記事