« 「深夜食堂」良いドラマだな~ | トップページ | 2019総括 »

2019年12月18日 (水)

小学6年生の息子はゲーム機を持っていません。

クラスの男の子の全員は持っているそうです。

本人も絶対欲しい!とは言ってこなかったし、「ゲームばっかりして!」と怒りたくなかったので買わずに済むなら買わないでおこうと、思っていました。

そのかわりにたくさん本は買いました。私は書店に行くと真っ先に息子の興味が湧きそうな本を探します。

恐竜の本、魚や虫、動物の図鑑、歴史、戦国武将、お城、息子が今興味のある旬の本や、半年後に興味が湧くはずだと先読みして片っ端から買いました。

それを息子はすべて読みましたし、こういう本が欲しいと要求すればその日のうちにネットで買います。

ゲームがいけないとは思っていません。

だから家族でゲームセンターに行くこともよくあります。良い気分転換です。

ただ、子供のうちにいろんなことに興味を持ってほしい。それが大人になったとき役立つと思う親心です。

そのためにゲーム以上の楽しいことを提供する。

キャンプや旅行、城めぐり、工作、砂金取り、「おもしろい」を刺激して、すぐ実践がモットーです。

これが私の子育ての考え方。

塾にも行ってないし、勉強しろ!と強制もしません。

好奇心。大人も子供も大事なのはこれです。

子供のうちにいろいろやったほうがいいと思うだけです。

|

« 「深夜食堂」良いドラマだな~ | トップページ | 2019総括 »

育児」カテゴリの記事