« 姿勢改善と言っても性格があるから | トップページ | WHO「感染予防にマスク効果は不要」 »

2020年2月18日 (火)

お灸で治った!

私はお腹が痛くなった時はお腹にお灸します。

以前お腹が頻繁に痛くなったことがあり、病院にも行ったのですが原因がわからず薬でも治らず、薬局でお灸を買って使い始めたらよく効いたのが始まりです。

子供のお腹が冷えて痛くなった時も、お臍周りにお灸をするとよく効いてくれます。

私の親の世代ぐらいまで、お灸は一般家庭でもよく使っていたと聞きます。

以前テレビ番組で、海外の貧しい国へボランティア活動している日本の医師が紹介されていました。

アフリカで一部結核が流行しているようなのですが、そこには医療機関がなく、日本のワクチンや注射器を集めて持っていくことも難しい状況です。

その医師が行っていたのは結核治療のためのお灸指導です。毎日自分でお灸するためです。

お灸が結核を治すのではなく、免疫力を高めるためのお灸。自然治癒力を高めるのです。

実際に治る人も多く、病気にならないための予防にもなっています。

もちろんプロの方にお灸してもらうのがいいのですが、それだと行く手間やお金もかかります。

薬局でもお灸セットは買えますし、煙の少ないでないお灸などネットでも売っています。

お灸、わりとおすすめです。

|

« 姿勢改善と言っても性格があるから | トップページ | WHO「感染予防にマスク効果は不要」 »

メンテナンス方法」カテゴリの記事