« 子供の責任を押し付けられる母親 | トップページ | マスク着用に揺れるどころか、マスクが売っていない! »

2020年3月30日 (月)

コロナウイルス。我が家の過ごし方

普段の春休みと、新型コロナウイルスによって外出自粛要請が出ている今とでは休みの過ごし方が違ってきます。

感染者が増えている状態で本当に新学期を迎えることができるのかといった不安。

外で遊びづらい、友達を誘いづらい、外食も行きづらい、この状態がいつまで続くのだろうかといった不安。

もちろん大人は子供のことも含め、経済的な不安も大きい。このままの状態が続けばコロナウイルス以上に生活そのものが危険になります。

とは言っても子供も大人も健康があってこそ次の試練に立ち向かえる準備ができるわけですし、コロナウイルスが収束したあとの巻き返しの準備ができるのですから、そのためにもストレスは溜めない方がいいでしょう。

我が家の子供たちの過ごし方は、午前中は勉強です。だいたいドリルや読み書き、英語など1時間半ぐらい。あとは比較的自由ですが、読書することが多いです。

天気がいい日は家族で近くの公園で運動。バトミントン、キャッチボールやサッカー、縄跳び、かけっこなど。長男はめんどくさいと言いますがなるべく連れ出します。

家にずっといると何となく顔色もわるくなり、だるそうにしていたので、これでは免疫力が落ちてしまいます。

知り合いには外出してもいいのか?って不安がっている人もいますが、建物内ではないし、人が集うわけでもないので、むしろ一日一回は外に出た方がいいでしょう。

これは人の多い都市部と地方とでは考え方は違うと思います。

そこのところ真面目な日本人らしいのですが、臨機応変にしていかないと精神的に病むか、爆発します。

ずっと子供と一緒にいる親の精神面も心配です。

私は12歳の長男に留守番を頼んで外に出てウォーキングなどするようにしています。妻が休みの日はなるべく妻に子供と過ごすようにしてもらい一人で過ごす時間を作ります。

こういう時は前向きに考える力も必要です。

子供達には本をどっさり用意しました。クイズ、歴史、図鑑、小説、昔の漫画ですが、「あしたのジョー」など全巻買い、娘まではまって、家でボクシングブームとなっています。(笑)

海に行ってシーグラス(瓶のかけら)を拾い、創作活動もしています。ちなみにこの時期の海は人もいないしいいですよ~。

昨日ネットで小さいドローンを買ったので待ち遠しい!

こんなときだからこそ先の楽しみを作り、日ごろできないことをいろいろやってみよう!と思うのです。
私は自分自身についてはネガティブでマイナス思考なところがあるのですが、「子供のため」を考えるとプラス思考に転じることができるので、子供のためが自分のためでもあります。

次に計画しているのは城跡散歩です。これなら人は少ないし外なので大丈夫。子供の好奇心も刺激できます。

手伝いや勉強、運動するとポイントをつけています。100点溜まると明日テレビが見ることができる。たまらないとテレビ禁止。みんな必死です。(笑)

長男はアルバイトで家のペンキ塗り。いい経験です。車の掃除とかも特別バイトです。

コロナウイルスはたいへんだけど、免疫力のためにも食事、運動、そして精神面が重要です。長丁場になるかもしれません。悲壮感や我慢だけでは気持ちが持ちません。

家族を守るためにも心の健康を考えていきましょう!

しんどくなったらいつでも連絡してね!

|

« 子供の責任を押し付けられる母親 | トップページ | マスク着用に揺れるどころか、マスクが売っていない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事