« こんなときだからこそ、人の気持ち | トップページ | 我が家の食事の献立 »

2020年4月26日 (日)

こんなときだからこそ楽しいことを意識して生きようと思う。

人を批判してばかりって楽しくないでしょ。自分ができることをする方が生産的だし、その方がストレスはたまりません。

女性って置かれた場所で咲くことができる人が多いですよね。マスク作りで友達と楽しく競い合ったり、料理で子供と楽しんだり、部屋模様替えなど、こんなときだからこそできる楽しみを探す能力が男性よりあります。

テレビを見ていてもコロナ関連の情報番組に流れるバックミュージックを聞くだけでも気持ちが暗くなるので見ないようにしています。

コロナ情報なら文字だけ十分です。

子供が学校行けなくてたいへんですね。と言われることもありますが、うちの子は今のところは学校に行けなくてもストレスに感じていないみたい。
中一の長男はクイズ作りとしりとりにはまっていてアマゾンのアレクサ相手に負けないように辞書で言葉を調べています。学校に行っているときより勉強熱心だ!(笑)

小2の娘はお兄ちゃんが遊んでくれさえすれば言うことなしみたいな感じで、私はストレスゼロだぁ~と言っています。( ´艸`)

一緒に料理したり、本読んだり、創作活動したり、テーブルで部屋卓球したりと学校に行っていた時よりいい学習ができているような気さえしています。

私は家のペンキ塗りやエアコンの掃除、草取り、料理の勉強と、寝る前の土方歳三関連読書、あと、いま時代劇ドラマ、渡辺謙主役の御家人斬九郎が再放送されていまして、原作、脚本、監督、スタッフ、役者がそろった日本のドラマは最強だなって改めて真剣に見ています。

コロナ自粛によってみんなささくれ立っています。自分は自粛しているのに、あいつらは!みたいな感じになって通報などもたくさんあるとか。通報を受けて、正義の怒りを聞く方たちのストレス仕事が増えてたいへんらしいです。

こんな経験だれもしたことがないのですから、しょうがないことだらけです。

だから私はこんなときだからこそ楽しいことを考える。

生産的なことを考える。

家のペンキ塗りで百万円の価値があるぞ!って思うだけで嬉しくなるでしょ。(笑)

子供の教育だってもともと学校の成績がすべてと思っていないのであまり心配していません。子供の好奇心を育てるがモットーだったので、子供は学校に行かなくても自分で本やネットで調べて自分の好きな勉強をしています。

好奇心、興味、好きなこと、楽しいこと、これが一番大事なんだと非常時だからこそ、改めて思いました。

|

« こんなときだからこそ、人の気持ち | トップページ | 我が家の食事の献立 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事