« 気晴らしの連絡待ってます | トップページ | 自粛後の家族の行方 »

2020年5月27日 (水)

コロナ自粛も環境によってすごく分かれる

学校に行けなくても子供は全くと言っていいほど気にしていないのですが、親(私)は疲れましすね。( ´艸`)

ただ子供のいつもと変わらぬ明るさには救われています。もし子供が精神的にナイーブになっていたら自粛+子供と心配事が増えますから。

自粛していても給料が保障されている方と、自営業、フリーランス、派遣など方とでは自粛でもストレス度は天と地の差があります。

子供でも障害のある子を家庭だけでずっと育てるというのはたいへんなことです。

子供も虐待を受けている家で家族そろって自粛となると地獄です。

外出自粛も若者の方が中高年よりストレス度が3倍高くなると言われています。もし自分が20代独身だったらずっと自粛なんて自信がありません。

方や優雅に余裕を持った自粛、方や追い詰められた自粛、方や自粛したくてもできない仕事で、挙句の果ての差別。

自粛でも環境によって全然違うということを想像できていないと、不寛容になり、攻撃的になり、傲慢になります。

世間の情報をたくさん入れることや大勢の人とつながることって、他人との比較が増えることでもあります。

そこに僻みや妬みの感情が静かに居座る。自分を必要以上によく見せようとする見栄も出てきます。それによって自分では気づかないうち
に人格が変化してくる人だっています。

心の幸せからは遠ざかるんじゃないかな。

私は自分に自信がないから情報や人とのコミュニケーションもほどほどにしているのかもしれません。


|

« 気晴らしの連絡待ってます | トップページ | 自粛後の家族の行方 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事