« 顎を緩めて首の緊張緩和 | トップページ | 梅雨時の体調不良予防 »

2020年7月 7日 (火)

馬が合う人は大事にしたい

人間関係は相性だ。

「馬が合う」人もいれば、合わない人もいる。

世間ではダメ人間と言われていても一緒にいて居心地が良い夫、世間では尊敬されて良い人と言われていても嫌悪感を感じる夫。

同じグループの友人関係でもこの人は好きだけど、この人は嫌い。

私はAさんが嫌いでも、YさんはAさんが好き。みたいなこともあるでしょ。

これが仕事上の付き合いなら我慢もお給料のうちと思わなければいけないこともあるのでしょうが、自分に選択権のある人間関係ならできるだけ相性が合う人と付き合いたい。

例えば趣味のサークル内の人間関係。

趣味は続けたいが嫌いな人がいるとします。
私の経験では我慢して続けるより、早くやめた方がいい。

もともと肌が合わないんですよ。どっちがいい悪いは抜きにして、肌が合わない人と一緒にいるとストレスを強く感じるタイプですから、それが病気へとつながる可能性があります。

自分がどんな人に対してもあまりストレスを感じにくい性格なら大丈夫でしょ。

趣味の世界の人間関係なら相性が良い人同士でつながる方がいいに決まっています。

これが夫婦となるとややこしくなるのでしょうが、答えは夫婦で探すしかありません。
ただ嫌いな人と同じ家で住むなんて、私にはそんな忍耐力はないかな。

五十歳ぐらいになってくると、人間関係で悩まされるのはうんざりと思うようになってきました。

できるだけ自分と相性の良い人と一緒にいたいし、そんな人がいたらすごく感謝したい。

そんな関係を大事にしたい。

|

« 顎を緩めて首の緊張緩和 | トップページ | 梅雨時の体調不良予防 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事