« 小2の娘が借りてきた本、マザー・テレサ | トップページ | 感性や直観は大事にした方が良い。 »

2020年8月12日 (水)

幸福度を高める考え方

私は自分の存在を、家族の中の一人として考えるようになって随分心が楽になりました。

つまり自分だけが楽しんでも家族が不幸だと意味がない。女性からすると当たり前のことなのかもしれませんが、男の人って家族がいても自分さえ、の人わりと多いですから。

男って一人になりたいと思うときってあります。

女性がお友達とおしゃべりしたくなるのと同じことです。

だからと言って男の人もずっと一人はイヤ。

フィジカルディスタンスはよくても、ソーシャルディスタンスは寂しい。

誰かに自分のこと心配してほしいし、自分のこと褒めてほしい。そンな気持ちは女性より強いかも。

「女々しい」とは女性に対してではなく、男性に対して使われるのはそれだけ男性がウジウジして精神的に弱いからです。だから「男やもめに蛆がわき女やもめに花が咲く」というし、いつまでも別れた相手を思うのも男の方だし、ストーカーになるのも男が圧倒的に多い。

転勤などで家族と離れるのは大丈夫だけど、心が離れるのはつらい。あなたはいてもいなくてもいい人の立場はきつい。

私なら生きる気力がなくなりそう。

家族があるから生きている。もし家族に不幸があったら生きていくことに自信がありません。

そう思うと、今家族と楽しく暮らせて最高に幸せなんだなって。

私にとっては人生で一番大切なこと。

優先順位がはっきりしてくると、考え方がシンプルになり良い決断ができます。

今、現時点で家族がうまくやっていくために自分の役割は何だ?

という考え方なので、自宅で仕事している私がメインで家事をやっています。保育園の送り迎え、学校の行事も参加してきました。

最初のころは恥ずかしかったけど、今では顔見知りも増えママさん達とも気軽に会話させてもらっています。

しかし自分がいいと思っていても妻がいいと思っていないと上手くいきません。だから常日頃から本音で語り合うようにしています。

男の人が家事やるの?って見下されたこともありますが、あなたはあなたの価値観で生きればいいだけのことじゃないの?でしょ。そんなことで人を見下すような人は欲求不満を強く抱えている人。私は付き合わない。

うちはうちのやり方でいく。

世間体なんかどうでもいい。


幸福度を高めるためには、この考え方、かなり大事です。

|

« 小2の娘が借りてきた本、マザー・テレサ | トップページ | 感性や直観は大事にした方が良い。 »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事