« 自分は必要とされているのか?たったそれだけのこと | トップページ | サツマイモをたべまくる! »

2020年11月27日 (金)

自我を守るための怒りもある

怒る理由は自分の思い通りにいかないからです。

ただ怒る行為には表面に見えてこない深層心理があります。

それは「自我を守る」ことです。

精神的限界に近づく前に「これ以上自分にかまわないで!」というシグナルでもあります。

疲れは精神的余裕をなくします。

子供に対しても、疲れているときはいつもより厳しくなりますよね。

正当な怒りとは、迷惑行為をする相手に対しての忠告ですが、ただの八つ当たり的な怒りはマイナスです。

昔だったら家で意味もなく不機嫌なお父さん。外ではいい人なのに家族には暴力的な人。

私も疲れているときに子供たちにさんざん話しかけられてきて、うるさ~いと不機嫌になったことがあります。次の日息子が「お父さん、疲れているときは疲れているから話聞けないと言って欲しい」言うんですね。

怒るより「今疲れているから休ませて」の方が大人の対応ですよね。 

息子に教わりました。(笑)

|

« 自分は必要とされているのか?たったそれだけのこと | トップページ | サツマイモをたべまくる! »

ジロー流生きるヒント」カテゴリの記事