« その生き方でいいんだよ | トップページ | ゴルフ、テニス野球の腰痛予防には逆スイング »

2020年12月16日 (水)

自粛疲れに負けないカラダ作りのコツ、根性なし筋トレ!

医者も本人もよくわからないけどとにかく不調なのが自律神経失調症だと聞いたことがあります。

例えば意味もなく心臓がドキドキする動悸。眠れない。途中で何度も目が覚める。ノドの違和感。慢性疲労、胃部不快感、慢性下痢、検査しても大して異常が見つからないけど調子はよくない。

更年期障害などホルモンバランス失調や精神疾患も影響していることもあります。

薬も効かない。

ではどうすればいいのか。

私の一番のおすすめは歩くこと、ウォーキングです。

自分のペースで歩くリズム運動は自律神経のバランス改善に一定の効果がありますし、心肺機能を高めることは自律神経の活性化にもつながります。

軽いジョギング、縄跳びもいいのですが、あんまり頑張りすぎてひざを痛めたら本末転倒ですからあくまでも頑張りすぎないで続けることです。

私自身もコロナ自粛対策として夏からウォーキングを始めました。

まだ続いています。( ´艸`)

続けるコツは、その日の体調や気分によって歩く時間や運動パターン、コースを変えるようにしています。歩いてみたり、軽く走ってみたり、筋トレしたりするのですが、例えば筋トレでも10回までと頑張らずに疲れたら8回でやめる。

そう人呼んで根性なし筋トレ!(笑)

アスリートになるわけじゃないんだから頑張らない。

気楽にやっています。

でも続けているからわりと調子はいいんですよ。

キーワードは、リズムと心肺機能を高める。

この二つを満たしていればそれなりに効果があります。

|

« その生き方でいいんだよ | トップページ | ゴルフ、テニス野球の腰痛予防には逆スイング »

メンテナンス方法」カテゴリの記事