カテゴリー「ジロー流生きるヒント」の503件の記事

2019年6月25日 (火)

わざと忙しくして生きる

本人が自覚している場合と自覚せずに忙しくしている場合があります。

わざと忙しくするのは、つらいことを思い出したくない。ということもありますし、じっとしているのがもともと苦手、動いている方が楽しいという行動力のある性格でもあります。

それらの忙しさとはちがって、やらなくてもいい仕事をわざわざ見つけ出して「私は忙しいんだ」とアピールする人は、周りを巻き込むメンドクサイ人。

昔はこういう人たくさん職場にいたと思います。(家庭にも居場所がない)


「自分は忙しいんだ」アピールをするのは、人に認められたいという承認欲求です。

自分は必要とされていないと思うほどつらいことはありません。

また忙しいからといってイライラして八つ当たりする人もいます。

イライラするぐらいならそんなことやらなくていいのに。と傍から見ると思うそうです。

ワタシのことです。(笑)

まぁ 暇人と思われてもいいじゃん。

のんびりライフで行こうぜ!

|

2019年6月 3日 (月)

人の悩みの7割は人間関係だと

聞いたことがあります。

突発的な事件事故や災害なども、事故後の人間関係というか、事故対応に対しての怒り、つまり人にまつわる感情ストレスです。


実は私は人間関係あまり得意ではありません。

嫌いな人は嫌いとなりやすい性格。

ちなみに私が身近で尊敬するような人は、穏やかな人、人を許せる人、包容力がある人。
私が持ってないものを持っている人たち。

うらやましいです!(>_<)

そんな私でも年を取ってきて少しは人間関係がマシになってきました。

なるべく苦手な人と会わない。

苦手な人と会ったとき、心の扉を開けない。

なるべく逃げるが勝ち戦術。

ぜんぜんマシになってないじゃん!(笑)

それができないときはいつでも戦闘モードに入れる準備はしています。

「こう言われたら、こう言い返す」。これぐらいは準備していきます。

不意に攻撃されたときは、クヤシイけど準備不足で傷ついて帰ります。

そんな時は、酒を呑んで、妻に愚痴ります。

それぐらいしか思いつかない。

やっぱり苦手なんだろうね。

と被害者面してるけど、ワタシも人傷つけてきたしね。

嫌われても、まあっ しょうがないさ。ぐらいの気持ちは持ってた方がいいと思う今日この頃です。

|

2019年5月30日 (木)

自分の敵は自分です

自分と闘う。その意味には二つある。

努力してさらなる向上を目指すための闘い。

自分の存在否定に対する無意識との闘い。


報われる努力と報われない努力。

闘っても闘っても勝てない闘いを強いられる人生。

「こんな世の中なくなってしまえばいい」と悪魔の声が聞こえてくる。

「ちがう、自分ひとりが消えてしまえばいいんだ。」

あとは生存本能との果てしなき葛藤。

終わりなき自分との闘い。

苦しいに決まっている。


そのことを理解してくれる人が増えれば、少しだけ、闘いの手をゆるめることができるかも。

力になれなくて、すまなかった。


|

2019年5月24日 (金)

お金より大切にすべきもの

お金はないよりあった方がいい。

しかし、お金との出会いも運命。

お金運が強い人もいますし、高学歴で大手企業に勤めると会社員平均年収は超えます。それでも会社が倒産することもあればリストラされることもあります。また仕事が忙しくなりすぎて家庭が壊れることもあり、稼ぐ以上の痛手を被る可能性もあります。

それが中小企業ならなおさらのことです。

自営業者など、先が見えない不安だらけ。

だからお金以外の幸せに気づけることが何よりも大切になってきます。

幸せは人それぞれです。

ただ言えるのは孤独が過ぎると、生きる意味が見出せなくなります。

「オマエなんか、この世界にいようがいまいがどっちでもいいんだよ」と悪魔の声が聞こえてくる。 

そうなるとちぐはぐな行動を取り始める。

根底は愛されたい。

必要と言われたい。

承認されたいだけ。

人生の幸福度を上げる上で大切なものは、目に見えない財産を高めること。

家族、友情、そして愛情。

私には家族がいない、友人もいない。

それは運命なので仕方ないこと。

ただ他者に対しての愛情や思いやりは自分の心次第。

他者への愛情が減少する要因は他者との比較。

過ぎると妬みや僻みとなります。

このような人は心が愛情のザル状態。

人からの愛情や思いやりもザルの目からダダモレだから感謝の気持ちが出てこない。

恩を仇で返す人。

人生って単純明快なんですよ。

幸福を求めるなら愛情力を高めること。

過去、だれかに助けてもらったことは一度や二度あるはずです。

それを思い出すだけでほんわかした優しい気持ちになりませんか?


それが幸せにつながるんだと思うのです。

|

お金より大切にすべきもの

お金はないよりあった方がいい。

しかし、お金との出会いも運命。

お金運が強い人もいますし、高学歴で大手企業に勤めると会社員平均年収は超えます。それでも会社が倒産することもあればリストラされることもあります。また仕事が忙しくなりすぎて家庭が壊れることもあり、稼ぐ以上の痛手を被る可能性もあります。

それが中小企業ならなおさらのことです。

自営業者など、先が見えない不安だらけ。

だからお金以外の幸せに気づけることが何よりも大切になってきます。

幸せは人それぞれです。

ただ言えるのは孤独が過ぎると、生きる意味が見出せなくなります。

「オマエなんか、この世界にいようがいまいがどっちでもいいんだよ」と悪魔の声が聞こえてくる。 

そうなるとちぐはぐな行動を取り始める。

根底は愛されたい。

必要と言われたい。

承認されたいだけ。

人生の幸福度を上げる上で大切なものは、目に見えない財産を高めること。

家族、友情、そして愛情。

私には家族がいない、友人もいない。

それは運命なので仕方ないこと。

ただ他者に対しての愛情や思いやりは自分の心次第。

他者への愛情が減少する要因は他者との比較。

過ぎると妬みや僻みとなります。

このような人は心が愛情のザル状態。

人からの愛情や思いやりもザルの目からダダモレだから感謝の気持ちが出てこない。

恩を仇で返す人。

人生って単純明快なんですよ。

幸福を求めるなら愛情力を高めること。

過去、だれかに助けてもらったことは一度や二度あるはずです。

それを思い出すだけでほんわかした優しい気持ちになりませんか?


それが幸せにつながるんだと思うのです。

|

2019年5月15日 (水)

人は自分の居場所を求めて旅を

しているのかもしれない。

私も若い頃居場所を求めて日本中、海外と旅をしていた。

ここじゃない、どこか。

地図のない旅。

彷徨う若者。

大事なのは素晴らしいものに出会えたことに気づく感性だ。

さもないと最高の出会いをスルーしてしまう。

目の前にあるのに気づかない。

せっかく手に入れても手放してしまう。

旅とは、自分の魂と触れ合うこと。


さぁ スマホを捨てて旅に出よう。


|

2019年4月19日 (金)

「見栄を張る」という感情はまだまだ

精神的に未熟と言います。

自分のことを振り返ると、まったくその通りだと思います。

と言っても私の場合、張れる見栄すらないのですが、、、、 (;^_^A


落ち目な人ほど、大盤振る舞いをする。

自分の存在価値を見出せない人ほど、場違いな自慢話が多い。

夫婦関係が覚めているのにわざわざ仲良しさをSNSでアピールする。

カッコイイ見栄もあるけど、だいたいはブサイクな見栄。

人生時間は無限ではありません。

そう思うと不必要な「見栄を張る」時間がもったいない。

それにだれに対して見栄を張るの?

最近はそんなふうに考えて生きています。

|

2019年3月29日 (金)

楽の罪悪感

ワープロ、パソコンが世に出てきたころ、これで仕事がはかどり楽になると言われました。

 

洗濯機ほど便利なものはない。これで主婦の仕事が大幅に減り楽になると言われました。 

 

木を見ていくと、科学の発展、高機能製品のおかげで劇的な効率化が進みました。

 

ただ森を見て見ると、労働時間が短縮されたわけでもなく、仕事が楽になったわけでもなく、決して家事が減ったわけでもない。

 

実際は、そんなに書類残さないといけないの?

 

そんなにだれかとつながってなきゃいけないの?

 

洗濯物そんなに汚れてる?

 

楽を受け入れたくない。

 

忙しくしときたい。

 

忙しいと思われたい。

 

日本人の過密スケジュール旅行を見て欧米人は呆れています。

 

我々には「楽の罪悪感」みたい気質ががあるのかもしれません。

 

ただもうちっと、のんびりしいや。

 

かな。

 

 

 

|

2019年3月18日 (月)

もし未来永劫自分が死ななかったとしたら

何をします?

.


どういう風に生きたいですか?

.

好き放題に生きる?

.

もし毎日が欲望を満たすことの繰り返しだとしたら、幸せですか?

.

飽きてこないかな。

.

うんざりしてこないかな。

.

私だったら最終的に自分が存在することに対しての意味に確信が持てなくなるような気がするのです。

.

これまでは不死でも健康だったらの話です。

.

では老いと病気に悩まされる不死だとしたら?

.


私だったら死にたい。

.

ということを考えていくと不死も大変そうだ。

.

限られた時間だと思うからこそ、生きがいが見えてくる。

.

そんな気がします。

|

2019年3月 1日 (金)

「悲しくてやりきれない」どんだけ癒し!

 

サトウハチローのこの歌詞は昔から好きだった。

.


歌を聴きたくなってYouTubeを見たら、女優の多部未華子さん主演映画で歌唱シーンが出ていた。

.

それから虜になったように聴いている。

.


歌詞がいいのか、本物の女優の歌唱演技力に心を揺さぶられているのか。

.


「悲しくて 悲しくて とてもやりきれない」このさびの部分が、心に深く沁み込んでくる。


.

歌っていいんだな~と、初めて、本気で思いました。

|

より以前の記事一覧