カテゴリー「メンテナンス方法」の85件の記事

2020年12月16日 (水)

自粛疲れに負けないカラダ作りのコツ、根性なし筋トレ!

医者も本人もよくわからないけどとにかく不調なのが自律神経失調症だと聞いたことがあります。

例えば意味もなく心臓がドキドキする動悸。眠れない。途中で何度も目が覚める。ノドの違和感。慢性疲労、胃部不快感、慢性下痢、検査しても大して異常が見つからないけど調子はよくない。

更年期障害などホルモンバランス失調や精神疾患も影響していることもあります。

薬も効かない。

ではどうすればいいのか。

私の一番のおすすめは歩くこと、ウォーキングです。

自分のペースで歩くリズム運動は自律神経のバランス改善に一定の効果がありますし、心肺機能を高めることは自律神経の活性化にもつながります。

軽いジョギング、縄跳びもいいのですが、あんまり頑張りすぎてひざを痛めたら本末転倒ですからあくまでも頑張りすぎないで続けることです。

私自身もコロナ自粛対策として夏からウォーキングを始めました。

まだ続いています。( ´艸`)

続けるコツは、その日の体調や気分によって歩く時間や運動パターン、コースを変えるようにしています。歩いてみたり、軽く走ってみたり、筋トレしたりするのですが、例えば筋トレでも10回までと頑張らずに疲れたら8回でやめる。

そう人呼んで根性なし筋トレ!(笑)

アスリートになるわけじゃないんだから頑張らない。

気楽にやっています。

でも続けているからわりと調子はいいんですよ。

キーワードは、リズムと心肺機能を高める。

この二つを満たしていればそれなりに効果があります。

|

2020年2月18日 (火)

お灸で治った!

私はお腹が痛くなった時はお腹にお灸します。

以前お腹が頻繁に痛くなったことがあり、病院にも行ったのですが原因がわからず薬でも治らず、薬局でお灸を買って使い始めたらよく効いたのが始まりです。

子供のお腹が冷えて痛くなった時も、お臍周りにお灸をするとよく効いてくれます。

私の親の世代ぐらいまで、お灸は一般家庭でもよく使っていたと聞きます。

以前テレビ番組で、海外の貧しい国へボランティア活動している日本の医師が紹介されていました。

アフリカで一部結核が流行しているようなのですが、そこには医療機関がなく、日本のワクチンや注射器を集めて持っていくことも難しい状況です。

その医師が行っていたのは結核治療のためのお灸指導です。毎日自分でお灸するためです。

お灸が結核を治すのではなく、免疫力を高めるためのお灸。自然治癒力を高めるのです。

実際に治る人も多く、病気にならないための予防にもなっています。

もちろんプロの方にお灸してもらうのがいいのですが、それだと行く手間やお金もかかります。

薬局でもお灸セットは買えますし、煙の少ないでないお灸などネットでも売っています。

お灸、わりとおすすめです。

|

2019年12月 9日 (月)

心が疲れてきたら早めの転地療法

ストレスな日々が続いているときは、思い切って旅行に行くと気分が晴れます。

今や時の人超多忙のタレントの長嶋一茂さんが、仕事が忙しくならないように冗談で「俺からハワイを取るな!」
なんて仰っていましたが、彼にとってハワイが転地療法でなくてはならないものなのでしょう。

気持ちだけで前向きになろうとしてもなかなかできるものではありません。

映画や読書、芝居鑑賞、コンサート、自然、などの感情を揺さぶるような外部からの刺激がエネルギーとなり、明日からまた頑張ろうといった気持ちになるのです。

転地療法とは、疲れを作った場所から離れるといった気分転換です。


私は広い場所が好きなので海を見に行くと気分が晴れます。ただ今住んでいるところからはちょっと遠いので、気軽に行ける銭湯で欲求をみたしています。


疲れてきたら、あそこ。的な場所を持っていると心強いですね。

|

2019年8月 1日 (木)

施術の前にリラクゼーション訓練

ちょっと身体を触るだけで体を固く緊張する人がいます。

施術中ストレッチをしようものならガチガチに力を入れてきます。

もともと不安感が強く、緊張しやすいのです。

筋肉を固くしたままストレッチをしても効果が出ないばかりか、無理に伸ばすと筋繊維が微細断裂を起こし、痛みが出ることもあります。(数日で治りますが)

そんな人にはまず息を吐いて意識的に筋肉を緩めてもらいます。

施術中、何度も「ふっ~」と息を吐いて、緩むという感覚を意識で理解してもらうのです。

日ごろから体の無意識の緊張を意識してもらい、自分で緊張を緩める習慣が身につてくると、筋肉の固さも次第に取れてきます。

|

2019年5月22日 (水)

サウナで心身を整える

私の疲労回復法として、心が疲れた時も体が疲れた時もサウナによく行きます。

モヤモヤした気持ちが吹っ切れることもあれば、身体の中の毒素が排出されたような感じがしてスッキリするのです。

先日読んだ新聞記事に、

サウナと水風呂に交互に浸かったときの脳波を計測すると、リラックス時のアルファ波や覚醒時のベータ波、瞑想時のシータ波が同時に上昇している不思議な波形になるそうです。

また、癒しや幸福感をもたらすホルモン、セロトニンやオキシトシンが脳内で分泌されているとのこと。

温冷浴は血管マッサージにもなり、血流改善、疲労回復効果もあり、自律神経をも整えてくれます。

サウナ入って汗かいて、水風呂に入ってキュッとなって、またサウナに入って毒素出して、水風呂でキュッとして、3~5回繰り返し、美味しい水飲んで、ダラ~と休む。

これがいいんですよ。

季節の変わり目、疲れがたまっているとき、人間関係に疲れた時、サウナ入ってさっぱりしましょう。

|

2019年3月 4日 (月)

メンテナンスの基本

冬の時期の私の癒しは、温泉と熱燗なのですが、身近な癒しとして、夜、子供達に背中をかいてもらうことです。

.

お肌も乾燥してかかれるとたまらないほど気持ちいい。

.

癒されます。

.


カラダは疲れているはずなのに脳の興奮がおさまらない時があります。

.


そんな時はうつぶせになって妻に身体を踏んでもらいます。

.


ちょっと強めに踏んでもらうと痛気持ちいい刺激の交感神経興奮の後に、その反動でリラックスできるのです。

.


癒しは人それぞれですが、私の場合は触覚の刺激が、一番効果があるようです。


.


背中を掻いてもらう、マッサージしてもらう、子供を抱っこする、手を握る。


.


私はクライアントさんを施術しているのですが、実は自分が一番癒されています。

.


好きなんですね。

.


きっと。

.


触れ合うって、ただそれだけで心が癒されます。

.

本当の手当て。


.

いいんだなぁ~

|

2018年10月 9日 (火)

だるい!秋バテかんたん解消法

夏は何とか持ちこたえたのに涼しくなってきた秋にだるさが出てきた。

.

   首肩の凝り、頭痛、便秘下痢、気分の落ち込み。

.

このような症状を訴えられる方が増えてきています。

.

今夏は記録的猛暑となり、屋内での冷房利用と屋外との温度差が大きく自律神経のバランスが崩れている可能性があります。

.

体力がある人は回復しやすいのですが、運動不足も重なり、もともと体力がない方は秋になって涼しくなっても自律神経がなかなか回復しません。

.

また台風などで気圧の変化でより自律神経のバランスは崩れます。

.

このような秋バテ症状の方にお勧めメンテナンス方法は、

.

身体を冷やさないことです。

.

寝巻に気を付ける。

.

温かい飲食で身体の内側から整える。

.

身体を冷やさないように日中に果物を食べて栄養をつける。

.

湯船でしっかり入浴。

.

.

速攻で自律神経を整える方法は呼吸法。

.

約4秒吸って8秒吐くが基本。

.

ストレッチで血行を良くして凝りを解消させることも効果が期待できます。

.

首を緩めて脳の働きを整えると気分がよくなりやすい。

.

自律神経が回復しだしたら少しずつ体力作りも重要です。

.

夏バテ秋バテ予防は日ごろの体力作りが大切です。

.

一年を快適に過ごすには春の身体作りが最重要になってきます。

.

.

 

      関連記事

 

    ↓

 

 

|

2018年8月23日 (木)

痛みをとる裏ワザ

例えば、腰の痛みはなくなったけど、今度は肩が痛くなってきた。



ということがあります。




どういうことかというと、これは肩が痛み出したのではなく、腰の痛みで肩の痛みが気づかなかっただけ、だったりします。




痛みを減少させる対処療法的技術で、肩が痛いとき、反対側の胸側を痛いと感じるまで強く指圧するという技術もあります。




腰が痛いときはお腹、



膝の前側が痛いときは、膝裏を刺激。



など、痛み箇所以外を刺激する。


痛みと反対の箇所を刺激する、トレーニングして鍛えるといった方法もあります。



|

2018年3月27日 (火)

スポーツもリハビリも脳のイメージが重要!

スポーツ競技を上達するためには筋肉を鍛えることも重要ですが、筋肉と同じように重要なのが、「脳」です。

.

筋肉を動かす指令を出している脳です。

 

.

スポーツでもトップアスリートはイメージトレーニングの重要性をよく知っています。

 

.

逆に上達しない人は、ただカラダを鍛えることの比重が大きい。コーチ、先生から指示をこなすだけの練習が多い。

.

練習の意味をあまり考えていないことがあります。

.

イメージトレーニングの重要性は科学的にもデータが示されています。

.

アメリカの実験では、健康な若い人の手首にギブスをはめて、一か月過ごしてもらいました。

一組は何もせずのグループで、もう一組は、手首を動かすイメージだけのトレーニングを一か月間してもらったそうです。

.

一か月後ギブスを外して筋力測定すると、もちろんイメージトレーニング組の方が筋肉力が勝っていました。

.

運動神経は脳のトレーニングで鍛えられます。

.

ただ運動するより筋肉や体の使い方、神経、骨などイメージしながら運動した方が良いようです。

.

スポーツもリハビリも同じことです。

.

日本人は大人になっても「指示待ち」が多いと言います。

.

小学高学年ぐらいから、自分で考えて判断する練習を取りいれていった方がいいと思います。

 

|

2017年9月25日 (月)

ストレッチは寝る前がいい

一日のうちでストレッチを行う理想の時間帯は、お風呂上がりと寝る前です。

 

朝寝起きの時はまだカラダは固まっています。

 

そのような時強引にストレッチをしたとしても筋肉は伸びません。

しろ緊張してマイナスです。

朝はストレッチより、体操やウォーキングなどがおすすめです。

お昼は、どちらかというと心拍数が上がるような運動、筋トレやジョギングがおすすめです。

夜寝る前に心拍数を上げると、興奮して眠りづらくなりますから。

仕事から帰って、お風呂から上がった後、リラックスしている状態でストレッチをすると身体も緩み、筋肉も伸びやすくなります。

 

ストレッチは伸ばそうと力むのではなく、脱力状態で呼吸を止めないようなにすることがコツです。

 

関連記事

 

  ↓

 

その痛みはストレッチをしても逆効果 2013.11.27

慢性的な肩こりの人はストレッチではなく脱力体操をするといい 2013.03.18

 

”感じるストレッチ”のコツ 2011.10.15

  • 筋弛緩法 2011.10.05
  • ストレッチで筋肉を伸ばそうとしない 2011.05.23
  • ストレッチをやりすぎて関節が 2011.04.01
  • ストレッチで筋肉を痛めることもある!  2011.01.20
  • ストレッチで筋肉が硬くなる 2010.12.23
  •  

     

    |

    より以前の記事一覧