カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の289件の記事

2021年1月21日 (木)

石川佳純さん優勝で涙した

先日、卓球の全日本選手権がありました。

女子のシングルス決勝は伊藤みま選手と石川佳純選手。正直二人ともオリンピック代表選手なのですが、正直伊藤選手の方が実力は上と私は見ています。(石川選手も自分がチャレンジャーと言っていました)

女子は才能のある若いスター選手がどんどん出てきます。その筆頭が伊藤選手なのですが、石川選手は27歳。全日本では5年間も優勝していません。時代は終わった感がありました。

そんな彼女が伊藤選手の猛攻撃をしのいで守って緩急つけて、最終セット9対5で勝っていたんですね。そしたら急に緊張してプレーが固くなって、9対9に追いつかれ、伊藤選手は勢いを増し、石川選手の顔はこわばり、私など「あ~やっぱりメンタルの差が出てきたな~」と、佳純ちゃん負けると思って見ていたのですが、そこから開き直ったプレーで2点先取して優勝をもぎ取りました。

佳純ちゃん見ているとどうしても福原愛ちゃんと被るんです。あの負けそうになった時の悲壮感というか、「下を向くな。まだまだガンバレ!」って応援したくなります。

佳純ちゃんが優勝インタビューで、感情が高ぶり喋れなくなったとき、思わず私ももらい泣きしました。

今これを書いている最中も思い出して涙が溢れてきます。

若手のスター選手がどんどん出てくるなか5年ぶりの優勝。

どんだけの思いで、どんだけの練習してきたのか。  

新年早々緊急事態宣言で気が滅入っていたとき、佳純ちゃんのプレー、そして優勝でどれだけ励まされたことか。

卓球にそんなに興味のない妻までも感動していました。

石川佳純選手優勝おめでとう。そして感動ありがとう。 

|

2021年1月12日 (火)

無駄に落ち込まない

新年は良い年でありますように。と言って年が明けたらコロナの緊急時代宣言で幕開け。

もう! 😞

飲食店もたいへんなのでしょうが、保障も何もないサービス業もたいへんです。市中感染を警戒して人が動かなくなるのですから。

私は今決意していることがあります。

気持ちをあまりダウンさせないことです。

つまり、気持ちが落ち込んでも事態は改善されないので、無駄に落ち込まないようにする。

そして健康に気を付けること。

コロナいずれ終わるのですから。

|

2020年12月31日 (木)

2020年度の総括

今年はコロナで大変な一年でしたが、ここで愚痴を言いだすときりがないのでやめときます。

私自身ストレスを感じるようなときは「生きてるだけで丸儲け」と口ずさみ、必要以上にネガティブにならないように気を付けていました。

メタボ予防や自律神経を整えるために五月頃からウォーキングを始めたのですが、最近腰を痛めてしまいました。歩き過ぎたのか、歩き方がいけなかったのか?久しぶりに腰痛を自力で治す方法を真剣に考えました。( ´艸`)

子供たちもコロナで休校となり、友達とも遊べず、そんなときの一番の楽しみは食事です。

毎朝今日の夕ご飯は何?で始まります。

料理人は私。

子供たちの期待に応えるために夕食はメインメニューを二品ぐらい出していました。例えば刺身と鶏肉の照り焼きとか。味見しながら食べ過ぎたのか、私が一番成長しちゃいましたけど。😢

私自身の今年の通知表は100点満点中90点ぐらいかな。すごい高得点(笑)。

ストレスもたくさんあったけどそれでも家族仲良く暮らすことができたからそれだけでエライ!

私の妻の方がエライのですが。( ´艸`)

来年の目標は、死なないことと、意識的に楽しいことを探すこと。

年取ってきて好奇心みたいなの薄れてくるじゃない。だから自分の好きなことをもっと増やしたい。

あとは料理の腕をみがくとか、料理ユーチューバーもいいかも。(笑) 

最近子供に英語を教えようと英語の勉強を始めたのですが、参考書を読んだらよく眠れます。(笑) 

ウォーキングは気に入っているので来年も続けたいな。

生きているといろんなツライことがあります。今年はとくにです。
ただ生きていないとわからない。そんな風に思いながら運命に身をゆだね生きることにしています。

みなさんもお体に気をつけて、良いお年を!


|

2020年10月 6日 (火)

自粛疲れがでてきたのか、

好きな女優さんが亡くなられたのもあってか、しばらく気分が沈むことがありました。

 

これではまずいと思い、かなり意識して「楽しみ」を増やしています。

こんな時は昔見たDVDの映画をよく見ます。エディ・マフィの48時間やビバリーヒルズ・コップ。クリントイーストウッドの映画などなど。若いころ流行ってた映画。

少し元気が出てきたら、小説を読んだり、家族で外出したり、バーベキューしたり、ラーメン屋さんに行ったりと、好きななことを増やし、なるべく面倒なことは後回し。

 

極力、「頑張らない」を心掛けているのですが、もともとそんなに頑張っていないか。(>_<)

 

子供たちもストレスはないとは言っていますが、マスクもう疲れたなど言っているので、少なからずあるのでしょう。

旅行など計画して先の楽しみを増やしてあげたいです。

みなさまも自分や家族のストレスにくれぐれも油断なく、ご自愛ください。

|

2020年8月 5日 (水)

いったいどうすればいいの?

GO TOトラベルで旅行を推奨かと思いきや、県をまたぐ旅行は控えてください。

経済活動と感染拡大対策でアクセルとブレーキを踏み続けているから国民もどうすればいいのかわからない状態が続いています。

名古屋も6月下旬頃は新規感染者がゼロの日が続いていたので、私も近所の書店で本を爆買いし、ラーメン屋さんや喫茶店にも久しぶり行きました。

ところが7月中旬から瞬く間に再感染拡大し、現在は過去最高の感染者数となってしまいました。

愛知県も、不要不急の県をまたぐ外出を控えていただきたい。とのこと。

春から自粛ばかりで子供も親も夏休みを楽しみにしていたわけで、少々がっくりです。

たまらないのは濃厚接触とは関係のないお店です。市中感染が広まると街全体が自粛ムードとなるので一生懸命コロナ対策していたお店も
影響を受けてしまいます。

私も今は自宅で一人細々とやっていますが、以前店舗を持っていたことがあるのでその苦しさ少しはわかります。

感染症専門家や医師会でも意見が分かれていて、陽性率で見るのではなく、重症者の人数や比率では前回よりはるかに少ないのでそこまで心配する必要はないとする意見と、今は若者の感染者が多いだけで、いずれ高齢者に感染拡大し重傷者が一気に増えるとする意見があります。

どっちを信じればいいのでしょう?

政府は経済活動を続けながらある程度の感染は仕方ない、という考えからGO TOトラベルを前倒しにしてまで始めたのでは?

接触が増えると感染者が増えるのはあたりまです。

しかし県は外出自粛を求める。う~ん。

4月頃、感染症専門家は、ウイルスは梅雨時期や夏には感染率も低くなると言っていましたが、真夏にこの感染率だったら冬になるとどうなるのでしょう。

恐ろしい。

ワクチンもまだまだ出来そうもないし。コロナも2年間ぐらいは続く可能性があると言います。

数年持ちこたえるぐらいの財力がない限り、これまでのやり方では難しい時代がやってきた感じです。

テレビのコメンテーターが、早いとこ、お店を閉じた方がいい。と言っていましたが、感情的ことを抜きにするとその選択もありなのかなと思います。

一旦閉じて、余力を残しておいて、コロナが収まってから再度再起するのです。

そんな簡単なことではないのですが、柔軟性がないと精神的にも参ってしまいますから。

私が一番気を付けているのは精神的に腐らないことです。

心と身体が健康ならいくらでもやり直しがききますから。

「しゃーない」「なんとかなるさー」「生きてるだけで丸儲け」「まぁ いいか」ぐらいの気持ちでコロナウイルスものらりくらりと乗り切ろうと思っています。


|

2020年5月 4日 (月)

気晴らしの連絡待ってます

家で自粛していたら昔のお客さんのこと思い出します。

当時たくさん来ていただいた踊り子さんたち、経営者、フリーランスの人、介護福祉や看護師さん、会社の人間関係で悩んでいた人、強いコリや痛み、うつ病、パニック症状で苦しんでいた人。

私のところに通っていても一向に良くならないのに来てくださった人たち。

お客さんを紹介してくれた方々、ありがたかったです。

コロナウイルスの自粛でたいへんになっていないかな?

仕事だいじょうぶかな?

気晴らしでも愚痴でもなんなりと、電話でもメールでもしてください。


夜は酔っぱらってるかもしれませんけど。(笑)

|

2020年5月 2日 (土)

我が家の食事の献立

お母さんのストレスの一つに、家にずっといる子供に頻繁に「お腹すいた、何かない?」「ご飯まだ?」と聞かれることだそうです。夫に聞かれたらもっとストレスになるのかな?(笑)

我が家も子供が二人いてよく聞かれていました。

そこでご飯まだ?ストレスをなくす対策として、フルグラをいつも常備しました。フルグラに牛乳やヨーグルトをかけて食べるくらいなら小2の娘もできます。

バナナもいつでも食べられるように買い置きしています。

好きな時食べていいからね!で、お腹すいたとあまり聞かなくなりました。

あと、毎日昼ご飯つくりたいへんなんだよストレス。

ご飯を作るより献立を毎日決める方が意外とたいへんです。我が家は基本的には昼はいつも麺です。

ラーメン、次の日はそば、うどん、スパゲティと麺日替わり定食。それに朝食のときついでに作っておいたおにぎりや前日の残り物おかずを出しています。

ちくわやかまぼこはいつも切って冷蔵庫に入れてあるし、あとはワカメを加えるぐらいかな。

自分が食べたくなったときはサンドイッチなんかも作ります。

私も子供たちも麺が大好きなので毎日喜んでいます

朝はいつも納豆にすりごま、じゃこ、卵の黄身を入れて4人家族で6パック食べています。
具沢山の味噌汁を前日の夕食時多めに作り鍋ごと冷蔵庫入れて置き、朝温めるだけ。
それにいつも常備しているちくわやキャベツの浅漬け、のり、卵の黄身。献立を考えなくていいのが楽です。

夕食は肉か魚をガッツリ食べています。ずっと家にいる子供も夕食が最大の楽しみみたいなので、期待に応えるように頑張っています。

ちなみに我が家はお父さんがメインで食事を作っています。(笑)

|

2020年4月26日 (日)

こんなときだからこそ楽しいことを意識して生きようと思う。

人を批判してばかりって楽しくないでしょ。自分ができることをする方が生産的だし、その方がストレスはたまりません。

女性って置かれた場所で咲くことができる人が多いですよね。マスク作りで友達と楽しく競い合ったり、料理で子供と楽しんだり、部屋模様替えなど、こんなときだからこそできる楽しみを探す能力が男性よりあります。

テレビを見ていてもコロナ関連の情報番組に流れるバックミュージックを聞くだけでも気持ちが暗くなるので見ないようにしています。

コロナ情報なら文字だけ十分です。

子供が学校行けなくてたいへんですね。と言われることもありますが、うちの子は今のところは学校に行けなくてもストレスに感じていないみたい。
中一の長男はクイズ作りとしりとりにはまっていてアマゾンのアレクサ相手に負けないように辞書で言葉を調べています。学校に行っているときより勉強熱心だ!(笑)

小2の娘はお兄ちゃんが遊んでくれさえすれば言うことなしみたいな感じで、私はストレスゼロだぁ~と言っています。( ´艸`)

一緒に料理したり、本読んだり、創作活動したり、テーブルで部屋卓球したりと学校に行っていた時よりいい学習ができているような気さえしています。

私は家のペンキ塗りやエアコンの掃除、草取り、料理の勉強と、寝る前の土方歳三関連読書、あと、いま時代劇ドラマ、渡辺謙主役の御家人斬九郎が再放送されていまして、原作、脚本、監督、スタッフ、役者がそろった日本のドラマは最強だなって改めて真剣に見ています。

コロナ自粛によってみんなささくれ立っています。自分は自粛しているのに、あいつらは!みたいな感じになって通報などもたくさんあるとか。通報を受けて、正義の怒りを聞く方たちのストレス仕事が増えてたいへんらしいです。

こんな経験だれもしたことがないのですから、しょうがないことだらけです。

だから私はこんなときだからこそ楽しいことを考える。

生産的なことを考える。

家のペンキ塗りで百万円の価値があるぞ!って思うだけで嬉しくなるでしょ。(笑)

子供の教育だってもともと学校の成績がすべてと思っていないのであまり心配していません。子供の好奇心を育てるがモットーだったので、子供は学校に行かなくても自分で本やネットで調べて自分の好きな勉強をしています。

好奇心、興味、好きなこと、楽しいこと、これが一番大事なんだと非常時だからこそ、改めて思いました。

|

2020年4月19日 (日)

こんなときだからこそ、人の気持ち

もし私が結婚もせずあのまま東京で整体院を続けていたら、今の状況に精神的に耐えられるだろうか?休業してワンルームの狭いアパートで一人、いつ再開できるともしれず、じっとしている自分を想像すると恐ろしいです。

だから出歩きたくなる人の気持ちわかります。

今は名古屋で自宅兼店舗。仕事は休んでいても子供たちの世話で毎日忙しいので、孤独を感じるどころかむしろ孤独になりたいぐらいです。ずっと地元で家族や友人が身近にいた人があの都会の孤独感を想像するのは難しいかもしれません。

病院で働く人の子供が保育園などで差別を受けているという報道を見ました。

ただ院内感染危機が叫ばれている状況で子供同士の接触を減らしたいという保護者や園長の気持ちもわかります。もし保育園で園児や保育士同士で感染したら、、、たいへんなことです。

マスコミの情報でしか私は知らないのでどこまでが本当のことかわかりません。だから、それは差別だ!とか簡単には言わないようにしています。

病院で働く人で子供を保育園に預ける人でも、万が一自分が感染したときのことを考えて、園では子供たちの部屋を別にしてもらってもかまいません。といった考え方の人もいるようです。

それは差別。という人もいれば、リスクマネジメントという人もいるでしょう。やはり日ごろからのお互いの信頼関係でちがってくると思います。

ただ医療従事者に感謝の気持もなく、保育園に来ないで!ではそれはどうかと思います。

そんな人ばかりだといずれ日本の医療はパニックを起こすでしょうし、そんな国民ばかりだと日本は滅びるでしょう。

私は自分も身内もお世話になったことがあるし、今でも私の友達や妻の母もお世話になっているので病院で働く人たちを大切にしてほしいと願っています。

人は自分の置かれた環境で物事の善悪を判断しがちです。

不安感が強いときや疲労がたまっていると相手のことを考える余裕もなくなってきます。さらに言えば相手を攻撃することで一時の安心感を得ようとします。

不安はだれしもあります。

私もあります。ストレスもあります。

だから意識的に空を見るようにしているんです。

晴れた日、空を見ながら大きく深呼吸するんです。

|

2020年4月11日 (土)

コロナウイルスまでも名古屋飛ばしか!

芸能の世界での「名古屋飛ばし」(東京~大阪、名古屋では開催せず飛ばす)と、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の「名古屋飛ばし」がネットで話題になっていると新聞に書いていました。

そして名古屋市長及び愛知県知事が、愛知県も緊急事態宣言の対象に加えるように求めたとのことです。

生粋の名古屋人の妻に話すと、「名古屋らしい」苦笑い。

息子は名古屋みたいな大都市で緊急事態宣言されていないなんて名古屋人はすごい!と根っからの楽天的プラス思考。

我が家は根っからの楽天的というか、ストレスに強い二大巨頭二人に娘が引っ張られ、ネガティブな方が強い私とのせめぎ合いです。( ´艸`)

コロナウイルスとの闘いはワクチンが開発されるまで続きそうです。数週間で終息するとはとても思えません。一年ぐらいはかかるだろうとネガティブ思考の強い私は覚悟しています。

今後、「ベーシックインカム」のような、すべての人に一定額の現金を支給する最低所得保障する制度も考えてもいいではないかと思うのです。

コロナウイルスの緊急事態に限らず、今後、AI時代に向けてそれぐらい大胆な改革が必要かもしれません。

ネガティブ諸君!

コロナウイルスの前に、自分の心と体が滅入らないようにお互い気を付けましょう!

|

より以前の記事一覧