カテゴリー「育児」の117件の記事

2019年4月10日 (水)

昨日は娘の小学校の入学式だった。

天気も良く、桜がまだ咲き誇っていた。

新一年生は、初々しく、みんなカワイイ子ばっかりだ。


第一子息子が小学校に入学するときは、ちゃんとやっていけるのかなと心配の方が先立ったけど、二人目になると少し余裕。


子供にとっても親にとっても、ホントに幸せな時って、4歳から8歳ぐらいじゃないかと思うのです。


オムツも取れ、一人で歩き、ご飯も一人で食べてくれる。


子供の心もまだ純で親が大好きで、会話もできるし一緒にも遊べる。

そう思うとこの時期にいっぱい遊んでおかなくっちゃと思うのです。

子供って遊べば遊ぶほど愛おしくなる。

今この瞬間、親孝行してもらってるんですね。

|

2019年1月 9日 (水)

家ではよい子の方がヤバい

親の顔色ばかりうかがって子供時代を過ごした人が、大人になったら親との縁をプッツンと切っちゃうことがあります。

.

私の知り合いにもプッツンとまではいかないにしろ、親の人間性を否定している人がかなりいます。

.

子供の頃から親のエゴを見抜いていたのですね。

.

親自身が気を付けなければならないのが子供を利用した自己肯定感を持ち過ぎないこと。

.

自慢の子供、その気持ちわかります。

.

ただ周囲と比較して子供を自分の装飾品のように扱うこととは似て非なることです。

.

子供のうちは無力なのでしょうがなしに親に従いますが経済力がついたと同時に親を否定し始めます。

.

私の息子はまもなく11歳。

.

今では一人前に自己主張してきます。

.

まあ これも順調に自立してきている証拠だなと、なるべく大目に見るように努力していますが、努力が足りないときは、お父さんムカッとしています。

..

( `―´)

|

2018年12月19日 (水)

頭で覚えたこと、体が覚えたこと

子供の頃に覚えた自転車の乗り方は、20年以上自転車に乗っていなくても自然と乗れるものです。

.

水泳やスポーツなどもそうですね。

.

体が覚えていてくれます。

.

大人になってマニュアル本で覚えたことは現場を離れれば案外忘れるものです。

.

頭で覚えた記憶の多くは大脳皮質や海馬で記憶されるのですが、早く覚えられるかわりには忘れやすい。

.

体で時間をかけて覚えたことは忘れにくいわけです。

.

だから比較的時間にゆとりのある子ども時代で、脳と体が発達途上時に得たものは身に付きやすいのです。

.

私は息子や子供たちに卓球を教えているのですが、基本の打ち方を反復練習で身に着けた子供と、指導者に基本の打ち方を教えてもらわずにゲーム練習ばかりをやっていた子供と同じ時間卓球をしていたら、最初のうちはゲーム練習ばかりしていた子供の方が試合では勝つのですが、基本の打ち方をしっかり身に着けた子供の方が後々伸びてきます。

.

反復練習と言えば、勉強も同じかもしれません。

ただし興味もないのに強制的に基本練習ばかりやらされたら競技自体が嫌いになったり、試験中心の勉強ばかり強制的にやらされた子供は好奇心そのものが徐々に失われてくることもあるようです。

.

10歳前後はゴールデンエイジと言いますが、この時何に興味を持って何をしてきたかは、その後にかなり影響があると言います。

子供の好奇心を刺激しながら基本の反復練習。

これが大事です。

|

2018年12月 7日 (金)

子供の学力をつける方法?

息子の子供部屋には図鑑や歴史の本など50冊ぐらい置いてあります。

.

子供が少しでも興味を持ったことに関連する本を買ってきました。

.

風呂場に世界地図を貼り、トイレには愛知県の地図、リビングには城のある日本地図を貼って、辞書もすぐ手が届くところに置いてあります。

.

ウクレレや電子ピアノもリビングにあり、遊びで弾けるようにしています。

.

先日テレビで子供の学力を伸ばす方法として、図鑑や辞典、辞書、地図、ピアノが身近にあった方がいいと紹介されていました。

.

ウチやってんじゃん!()

.

ただ私は学力を伸ばすという考えより、子供の好奇心を刺激するといった考え方からなので学業が飛びぬけていいということはありませんし、塾も行っていません。

.

そのかいあってか、いろんなことに興味を持つようになりました。

.

この年になってわかったのは、好奇心ってすごく大事なんだな。です。

.

ちなみに私が幼いころ、本に囲まれて育ちましたが、学力向上にはまったく影響受けていません。(囲まれても読んでないとね)

.

(笑)

.

アシカラズ(>_<)

|

2018年11月 2日 (金)

作家の伊集院静氏が、子供の教育で大切なことは、

5歳までに、独占するのではなく「人に分ける」ことの大切さを教えること。

.

とテレビでおっしゃっていました。

.

昨今、「自分だけ良ければいい」

.

「自分の子供だけが上手くいけばいい」的な自己中心的な考えを持った人が多くなってきている。

.

特に上に立つ人の我欲の強さが目立つようになってきた。

.

それが最終的に戦争を起こさないことにつながる。

.

ということです。

.

多少の競争は人にやる気を起こさせますが、過度な競争は、序列をつくり、差別を生み、かえって人の心を苦しめます。

.

どんなに成功したとしても人との比較人生では心の平安は望めません。

.

独占ではなく、分配。

.

今の時代だからこそ大切です。

.
と言いつつ、独占したい、もっと欲しい欲求はありますけどね。(>_<)

|

2018年9月25日 (火)

子供の家事の効用

我が家の10歳の長男は一日一回お家の手伝いをしています。(娘は自分ことで精一杯なので)

.

茶碗洗いか風呂掃除、洗濯ものたたみ、トイレ掃除。

.

長期の休みに入ると、プラス付け加えることもあります。

.

子供は手伝いをすることで家族の一員としての意識が芽生え、自分の存在意義にもつながるのではないかと思うのです。

.

生活力がつくことは将来の生き方の選択肢が広まり、生きる自信にも少なからずつながります。

.

仕事の基本は家事に詰まっています。

.

その経験を積むことで発想力やアイデアを生み出す力となり、多様性社会を生きる知恵につながるのではないかと思うのです。

.

後は、子供の頃から家事に慣れていると親元を離れるとき役に立ちます。

.

外食やコンビニ弁当ばかりでは健康面が心配ですので、追々料理も教えて生きたいです。

.

結婚して家事を分担することになっても慣れていれば楽にやれます。

.

こういうのって習慣がモノを言いますから。

.

仲良く続けようと思ったら配偶者との協力関係が大切です。

.

あるお母さんは、子供に家事をやらす暇があったら勉強していい大学に入れたい。と言っていました。

.

価値観の違いがありますからそれはそれでいいと思います。

.

私は、子供の将来のことだけでなく、家族の中の役割を与えて上げる方が精神面でもプラスになると思っていますので、これからも家事を教えて生きたいと思っています。

.

家はお父さんが息子に家事を教えています。

.

ちょっと変わっているかな。(^-^)

 

|

2018年8月15日 (水)

子どもの夏休みがコワい

世のお母さま方は、子供の夏休みを恐れている。

.

とくに今年のような猛暑日が続くと、外へ遊びに行けとも言えないし、朝から晩まで子供も顔を合わしている状態。

.

いくらカワイイこどもだからって、ね!

.

我が家も10歳の息子と5歳の娘がいる。

.

私は家で仕事をしているので息子といる時間が長い。

.

ただ息子は一人遊びが好きなので意外とおとなしい。

.

本を読んだり、絵を描いたり、少しテレビ見たりで好きなように過ごしている。

.

夏休みも中ごろになってはじめて「なんか暇だな~」と独り言を言っていた。

.

知り合いに言わせると、これってすごいらしい。

.

ちなみに家はゲームはありません。

.

小さいころはよく病気になって手がかかったけど、今は手がかからない子になっている。

.

下の娘はちょっと怖い。

.

病気にはならないけどとにかく人をこき使う。

.

黙っていない。

.

常ににぎやか。

.

無意味に話しかけてくる。

.

そのかわり身体は丈夫だ。

.

来年から娘は小学生。

.

父は今から来年の夏休みが怖い。

|

2018年8月 8日 (水)

小4の息子を強く叱る時があります

息子が同じ失敗を繰り返すと、「昨日も注意したばっかりだろ!」と強く怒ってしまうことがあります。

.

私の場合、家で仕事をしているということもあり、息子と接する時間が長く、失敗が目についてしまうのです。

.

ただ、息子を育ててきたという自信もあるので、強く叱ったとしても仲がこじれるという感じにはなりません。

.

一応、夫婦同時には叱らないようにして逃げ道は作っていますが、内心叱りすぎたと反省す.ることも多々あります。

.\

叱るという行為で気を付けなければならないのは、親自身のストレスのはけ口として子供を叱ることです。

.

言ってみれば八つ当たりです。

.

夫婦仲がワルイとき、仕事で上手くいっていないとき、人生で苦しんでいるとき、

.

不甲斐ない自分自身が、子供に投影されて、必要以上に攻撃的な躾になってしまう時があります。

.

感情がおさまったあと、自分の心を冷静に見つめると自己嫌悪になります。

.

ただ、もし自分を見つめることができないとなると、叱りっぱなし、怒りっぱなしになるのではないでしょうか?

.

いつも親(私)が正義で、アンタがダメだから怒るのよと、自分自身にいくらでも言い訳で作れます。

.

それは子供に対してだけでなく、配偶者や他人に対しても必要以上に怒ることにつながっていきます。

.

息子よ、父は賢くない。

.

だから叱りすぎることいっぱいある。

.

だけどいっぱい愛してる。

.

いっぱい遊ぶ。

.

まぁ それで帳消しにしてくれよ。

.

と思いながら親やってます。

|

2018年4月 9日 (月)

子供の人生を伸ばす楽しむ生き方

小学生の息子は卓球にチームに入っています。

.

小さい大会ですが優勝したことがある程度のレベルです。

.

ちなみに息子のメインコーチは私です。(^-^)

 

.

お父さん兼コーチの私が気をつけていることは、試合の結果にあまりとらわれないことです。

.

もちろん試合に出れば勝って欲しいしのは当たり前ですが、しかし負けたからってそれほどがかりはしません。

.

息子も陽気な性格なので1分後には笑っています。

.

ただ試合態度が良くない時はかなりきつく注意します。

.

子供達を見ていると、試合結果だけを求められている子供はつらそうに卓球をしています。

 

.

「卓球好き?」と聴いたら「あまり好きじゃない」と答える子供もいます。

.

義務教育じゃなくて、趣味みたいな習い事なんだからちょっとかわいそう。

.

「黄金の子供時代なんだから好きなことすればいいのに」と思うのです。

.

試合だけに限らず、すべてのことに置いて「楽しみながら学んでいる子供」と、「結果だけを求められている子供」との差を感じます。

.

オリンピックを目指すレベルの子供は、また話が違うのかも知れませんが、「楽しむ」ということを感覚的に知って欲しいのです。

.

大人になってからも「楽しむ」ことを知っている方が幸せに近づけますから。

 

|

2018年3月14日 (水)

子供は早く寝ましょうね。

子供のことで一番イライラすることは、早く寝てくれないことかもしれません。

 

.

21時過ぎたら大人の時間にしてほしい。

.

子供は早く部屋で寝てください。

 

.

親だって生まれた時から親じゃなかったし、自分の時間欲しいし、好きなテレビ見たいし、静かに本読みたいし、お酒飲んで酔っ払いたいし、夫婦で仲良くしたいし。(^-^)

.

私の知り合いも子供が遅くまで起きていると強く怒っていた。と言っていました。ただ、だんだん根負けしてしまい、最近は、ナア~ナア~になってきているとのこと。

.

その気持ちよくわかります。怒るのもエネルギーいりますから。

 

.

我が家は平日は21時に寝るようにしています。

.

 

問答無用、寝てもらいます!!

|

より以前の記事一覧