カテゴリー「身体の歪み・足・膝・肩」の103件の記事

2020年6月17日 (水)

免疫力を高めるためにもゆがみを整える

姿勢が猫背になっていると深い呼吸ができません。

 

となると全身に新しい酸素が行き渡りづらくなります。

 

酸素不足は筋肉の疲労物質が滞留しやすくなりますから、疲れやすい体になってきます。体の慢性疲労は脳にフィードバックされ、脳がストレスを抱えてきます。

 

些細なことでイライラしたり、血流低下、血圧が高くなったりと、脳のストレスは自分自身をいじめます。

 

そうなると自然治癒力は徐々に低下してきます。

 

姿勢を正して、深い呼吸をしてみましょう。

 

http://jiro.way-nifty.com/blog/2019/03/post-d534.html

 

 

なんとなく元気になれるような気がします。

 

|

2020年2月11日 (火)

姿勢改善と言っても性格があるから

ちょっとうつむき加減な人はどちらかというと内攻的性格な人。反対に胸を張っている人は外交的な人。

決めつけているわけでもありませんし、どちらがいいとかじゃないですよ。

ただ長年お客さんの姿勢を見て、会話をしていると、なんとなく見えてくることもあります。

だから私はあまりムキになって姿勢は直さなくていいのでは。内心思っているのです。

私自身、下を向いて歩いていることもよくありますし。

ただその姿勢によって腰や背中が痛い、肩首が凝る。あまりに体がつらいとなると姿勢改善はおすすめします。

まず自分自身が改善しようと思っていることが大事です。

すると自然に日頃の姿勢に対する意識が芽生えます。

そのうえで専門家のアドバイスを取り入れ、姿勢改善エクササイズはすれば効果は出てきます。

|

2019年9月24日 (火)

肩に力が入る系の肩こり

気がつけば肩に力が入っていることがあります。

無意識なので余分な力が入っていることに気が付きません。

そのような方は筋肉の緊張による肩こりになっています。

毛細血管が狭くなり末端まで血液が行かず、老廃物も流れて行きません。

いつも肩が重い、張っている。

このようなタイプの肩こりには、筋弛緩法が合います。

肩を上にギュッと持ち上げて3~5秒数えてストンと息を吐きながら肩を落とす。

両方の肩甲骨を背中の中央にギュッと寄せて、はぁっと息を吐いて力を抜く。

このような体操法を日に何度か行えば肩が楽になってきます。

http:fty.com/blog/2011/10/post-dbbb.html" target="_blank">

|

2019年7月17日 (水)

雨が降るから肩がこる

梅雨時期は気圧の変化で筋肉が収縮しやすく、血管も圧迫され、肩こりになりやすい季節です。

 

筋肉に乳酸がたまり、血の巡りがワルクなることが直接の原因なので、筋肉を適度に動かし血行を良くすることが肩こり予防となります。

 

ただし、生活習慣による肩こり原因は取り除かないとストレッチなどの効果が高まりません。

 

 

寝ころんでテレビを見る  猫背姿勢が多い 同じ姿勢が続く  スマホの使い過ぎ   ストレートネック 

 

 

湯船につからない 外出時の荷物が重い、同じ肩で持つ 

 

ストレスのためすぎ  運動不足

 

大まかにこんなところが生活習慣からくる肩こりの要因です。

 

ただダイエットと同じで、ちょっとの努力がつづかないんですよ。ねぇ~ "(-""-)" 

 

|

2019年6月21日 (金)

前かがみ姿勢は自分を守るための

防衛姿勢でもあります。

 

腰を丸め、お腹を引いて、下を向いている姿勢は、弱い内臓を攻撃から守る態勢でもあります。

 

下を向く姿勢は周りを見なくてすみます。

 

周囲の人を見て羨ましく思わないですみますし、下を向くことで、今、コミュニケーションを取りたくないといった無言の意思表示にもなります。

 

前かがみ姿勢で顔が下を向かない顎が前に出た姿勢は、ボクシングで言うとファイティングポーズ。

 

人生の重荷を背負いつつ、気持ちで負けないように闘っている姿勢です。

 

姿勢にも理由がある。

 

そう思うと良くない姿勢でも何となく哀愁漂う感じがします。

 

一流の俳優さんて、その姿勢を演じることができるのですね。

 

 

|

2019年3月22日 (金)

体の歪みが原因で起こりやすい症状

骨格の歪みは関節や筋肉だけでなく、内臓や血管など身体全体の機能に不調をもたらすことがあります。
肩こりや五十肩、腰痛 膝の痛みなどは筋骨格系の症状のほかに、
頭痛 目の疲れ、集中力低下 イライラ。


私自身が首の歪みからこのような症状に悩まされてきましたのでよくわかります。


免疫力の低下 生理痛 むくみ 冷え性 肌荒れ 慢性疲労。生理痛の症状が強く出る女性は骨盤が固まっていますし、それが血行不良やリンパの流れにも影響を与えているのです。


体の歪みは筋肉の緊張を生み、血管を圧迫し、内臓の位置関係を乱します。

ただし、あくまでも体のゆがみ矯正は、病気を治すためではなく、病気にならないための予防。
すべてが治る。とか、そういうものじゃありません。

|

2018年11月17日 (土)

悪い姿勢の代表例は、

前かがみ姿勢と腰反らせ姿勢です。

.

前かがみ姿勢になると、背中が丸くなり、首が前に出てきて、顎が上がってきます。

.

膝も曲がりやすくなっているためハイヒールを履くと膝折れの類人猿のように歩くのですぐわかります。

.

その反対の腰反らせ姿勢は、一見モデルのような良い姿勢に見えるのですが、腰が痛くなりやすい特徴があります。

また腰が反るせいで下腹が出やすくなります。

.

男性の場合、太ってお腹が出てきたせいで腰が自然と反ってくるパターンもあります

.

  どちらの姿勢にしても膝、腰に負担がかかってくることは間違いありません。

 

|

2018年10月30日 (火)

正しい姿勢とは

体を真横から見たときゆったりとしたS字カーブを描くような状態が、良い生理的湾曲を維持した背骨、正しい姿勢です。

.

くるぶし、膝、腰椎前、肩の先、耳が垂直にまっすぐに伸びています。

.

体を正面から見たときのわかりやすいチェックポイントは、左右の耳、肩の水平。

.

 どちらかが高いようなら歪みがあります。

.

 正しい姿勢とは、頭が上から糸で釣り上げられているようなイメージで肩の力を抜いてください。

.

あごを少し引き、目線は真っ直ぐ、お腹を少し引き締める。膝は軽く伸ばすようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

 

   ↓

 

 

 

なぜ痛みが続く!バランス整体学(2015.09.30)

姿勢が安定しないわけ

 

なんとなく呼吸しづらいのは猫背のせい

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

前屈み姿勢は、首に3倍の負担がかかると言います。

 

 

 

子どもの猫背。わるい姿勢はやる気の低下










|

2018年10月16日 (火)

ハムストリングスで歪み調整

太ももの裏側の筋肉ハムストリングスが短縮していると、骨盤が引っ張られて後傾します。

.

両足のハムストリングスが短縮していれば、腰猫背のようになります。

.

片方の足のハムストリングスだけが短縮していれば、骨盤の片方が主に後傾します。

.

その代償作用として、背骨が曲がるのです。

.

歪みを診るときは、骨盤や背骨の配列だけに注意するのではなく、下半身、ハムストリングスの短縮も確認します。

.

自分で確認する方法もあります。

.

床に長坐位になって、片方ずつ足を延ばして上体を屈曲して太ももの裏のハムストリングスを伸ばし、左右でどちらが伸びないか、比べてみてください。

.

伸ばしづらい方を多めにストレッチすると、自分で体の歪み調整ができます。

 

.

|

2018年10月 4日 (木)

腕が痛くて上がらない五十肩

腕が上がらなくなる状態を広義で肩関節周囲炎とよびます。

.

その中でも発症例の多いのが五十肩。

.

肩が痛くて頭が洗えない。

.

手を後ろに回せない。

.

高いところの掃除ができない。

.

日常生活に支障をきたすほどの痛みです。

.

ただ五十肩といっても誰しもが発症するわけではありません。

.

どのような方が発症するのかというと、

.

日ごろから腕を動かしていない。

.

逆にスポーツなどで腕を動かしすぎ。

.

腕の重さを支えている肩回りの筋肉が日ごろから緊張している。

.

肩こりが強く深層筋までの血行不良。

.

頭が前傾の不良姿勢、ストレートネック。

.

いつも同じ横向き寝相で肩が圧迫。

.

以上が五十肩原因説です。

.

五十肩予防として、日ごろからストレッチや体操をして腕や肩関節の柔軟性や可動域を増やすと血行も良くなるので肩凝りの予防にもなります。

.

寝るとき片側の肩だけを下にする寝相にならないように気を付ける。

.

深層筋のマッサージなども有効です。

.

また、身体の歪みがある人は五十肩になりやすいので一度確認してもいいのではないでしょうか。

.

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   ↓

 

 なぜ痛みが続く!バランス整体学(2015.09.30)

  

なぜ肩が痛くなってきたのか、その対処法 2013.06.25

  • 肩こりになる姿勢チェック 2013.04.19
  •  

    肩が痛くて上がらない原因を自分で簡単検査法 2012.10.01

     

    四十肩五十肩が治らないときは

     

      

    肩が痛くて上がらない時のリハビリの失敗例(五十肩) 

     

      

    肩こりになる姿勢チェック 2013.04.19

     

     

    タイプ別猫背姿勢

     

    猫背と天使の羽と五十肩

    |

    より以前の記事一覧